平成27年春 開催 善光寺最大の盛儀として有名な七年に一度の「御開帳」は、秘仏である御本尊の身代わり「前立本尊」(鎌倉時代・重要文化財)を本堂にお迎えし、約二ヶ月にわたって行う壮麗な行事です。※善光寺御開帳は「数え年」で七年に一度といわれますが、現在の数え方の「満」では六年に一度です。
平成27年春 開催 善光寺最大の盛儀として有名な七年に一度の「御開帳」は、秘仏である御本尊の身代わり「前立本尊」(鎌倉時代・重要文化財)を本堂にお迎えし、約二ヶ月にわたって行う壮麗な行事です。※善光寺御開帳は「数え年」で七年に一度といわれますが、現在の数え方の「満」では六年に一度です。
平成27年行事日程 3月29日(日)回向柱受入式 4月4日(土)前立本尊御遷座式 4月5日(日)開闢大法要 4月25日(土)中日庭儀大法要(天台宗) 5月9日(土)中日庭儀大法要(浄土宗)5月31日(日)結願大法要 6月1日(月)前立本尊遷座式
平成27年行事日程 3月29日(日)回向柱受入式 4月4日(土)前立本尊御遷座式 4月5日(日)開闢大法要 4月25日(土)中日庭儀大法要(天台宗) 5月9日(土)中日庭儀大法要(浄土宗)5月31日(日)結願大法要 6月1日(月)前立本尊遷座式

中日庭儀大法要…開帳された前立本尊を讃えるために行われる、御開帳中最大の法要。善光寺の僧侶やお稚児さんなど、総勢800名程の行列が境内を練り歩き、回向柱の前や本堂で盛大な法要を行う。

善光寺御開帳 平成27年4月5日(日)〜5月31日(日) 中日庭儀大法要

七年に一度の盛儀 善光寺御開帳

七年に一度の盛儀 善光寺御開帳
遠くとも一度は詣れ善光寺 花溢れる 信濃路の春
遠くとも一度は詣れ善光寺 花溢れる 信濃路の春

前回平成21年前工事後会長サイトはこちら