御開帳をもっと楽しむ

周辺の観光を楽しむ

周辺ぶらり旅
ちょっと足を伸ばして

善光寺から少し足をのばして、爽やかな緑と風、咲き競う花々、豊穣の食文化と細やかな人情を体験する旅を楽しみませんか。
御開帳の春、各市町村では祭りやイベント、特産品など盛りだくさんにお待ちしています。

御開帳のあとどうする?ちょっとよりみち観光情報

06 千曲市

日本一のあんずの里

千曲市の森・倉科地区一帯は日本一のあんずの里として知られています。4月上旬から中旬にかけて、里一面があんずの花の淡いピンク色に包まれ、その見事さは「一目十万本」といわれています。
千曲市観光協会 TEL026-275-1326
http://www.chikuma-kanko.jp

05 松本市

桜並木、光の回廊

4月、松本城の桜開花宣言2日後から10日間、松本城外堀と女鳥羽川の桜並木がライトアップ。漆黒の松本城を囲んで美しい光の回廊が浮かび上がります。宣言3日後から8日間松本城本丸庭園が夜間無料開放され、お茶席も。
松本観光コンベンション協会 TEL0263-34-3295
http://www.matsumoto-tca.or.jp

30 草津温泉

「泉質主義」草津温泉

“草津よいとこ一度はおいで”の歌で名高い名湯、草津温泉。その歴史は古く、今でも根強い人気を誇ります。「泉質主義」草津温泉の優れた効能、豊富な湯量は訪れる人々を圧倒します。湯畑を中心とした温泉街には100以上の旅館・ホテルが軒を連ねています。
(一社)草津温泉観光協会 TEL0279-88-0800
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp

29 山ノ内町

圧巻の雪の回廊と桜めぐり

冬期間、積雪のため通行止めとなる国道292号。志賀高原と草津温泉を結び、国道最高地点を通過するこの道路は毎年4月25日に開通します。町内には桜の見所も多く、志賀高原の麓、湯田中渋温泉郷では見頃を迎えます。
山ノ内町観光連盟 TEL0269-33-2138
http://www.info-yamanouchi.net

15 上越市

高田城百万人観桜会

園内に約4,000本のソメイヨシノが咲き誇る高田公園。約3,000個のぼんぼりに照らされて水面に映える桜の美しさは「日本三大夜桜」のひとつに数えられています。
(公社)上越観光コンベンション協会 TEL025-543-2777
http://www.joetsu-kanko.net/

28 奥信越観光協議会 栄村・津南町・十日町市

雪国の幻想的な春

日本の秘境・奥信越は世界有数の豪雪地帯。雪国の幻想的な春を、ローカル鉄道「飯山線」や国道117号を使い2時間ほどで楽しめます。津南町と栄村の秘境「秋山郷」、十日町市の残雪の「美人林」でリフレッシュ!
奥信越観光協議会事務局(十日町市観光交流課)TEL025-757-3100

04 大町市

立山黒部アルペンルートへ!

国内有数の山岳観光ルート、立山黒部アルペンルートの玄関口、信濃大町。高瀬渓谷、仁科三湖、文化財や特色ある博物館など、見どころ、遊びどころがいっぱい。湯量豊富な温泉も多く、旅の疲れを癒してくれます。
大町市観光協会 TEL0261-22-0190
http://www.kanko-omachi.gr.jp

03 安曇野市

残雪の北アルプスと水鏡

田植えが始まる頃、田んぼの水面に映る残雪の北アルプスの風景は、「水鏡」と呼ばれ安曇野の春の風物詩です。この時期限定で見られる「水鏡」はゴールデンウイークから5月下旬の風の弱い午前中がおすすめです。
(一社)安曇野市観光協会 TEL0263-82-3133
http://www.azumino-e-tabi.net

17 塩尻市

ぶどうとワインの里

塩尻市桔梗ヶ原で栽培されるぶどうの評価は高く、醸造されたワインは世界のワインコンクールで優秀な成績をおさめています。市内に点在する「ぶどう園」や「ワイナリー」巡りも楽しめます。
塩尻市観光協会 TEL0263-54-2001
http://www.tokimeguri.jp

18 諏訪地方

神々が舞降りた地 諏訪

諏訪地域に鎮座し、国内最古の神社の一つとされる「諏訪大社」。寅と申の年に宝殿の新築と社殿の四隅の柱を建替える「式年造営御柱大祭」、通称「御柱祭」は次回、平成28年春に開催されます。
諏訪地方観光連盟 TEL0266-58-1123
http://www.suwa-tourism.jp

10 長野市 戸隠

七年に一度の式年大祭

宝光社の神様がご父神である中社の神様のもとに渡御され、約2週間のご同座を経てお還りになる、父子ご対面の神事です。<主な神事の日程:5月6日渡御(とぎょ)の儀、5月10日柱松神事、5月24日還御(かんぎょ)>
戸隠観光案内所 TEL026-254-2888
http://togakushi-21.jp

02 白馬村

姫川源流・親海湿原

春の姫川源流一帯は、黄色いフクジュソウに埋め尽くされ、訪れる人を魅了する必見スポット。さらに隣接する親海湿原ではミツガシワやカキツバタが咲き、自然が織り成す風景を体感できます。
白馬村観光局 TEL0261-72-7100
http://www.vill.hakuba.nagano.jp

11 長野市 飯綱高原

木道を歩いて湿原散策

大座法師池から戸隠方面に続く信濃路自然遊歩道。入口に広がる大谷地湿原には春、ミズバショウ、ニリンソウ、リュウキンカなどが咲き競います。湿原を約30分ほどで一周できる散策コースもすてきです。
飯綱高原観光協会 TEL026-239-3185
http://iizuna-navi.com/

19 伊那市

天下第一の桜

タカトウコヒガンザクラのやや小ぶりで赤みを帯びた花の可憐さと約1,500本の樹林は県天然記念物の指定を受け、日本さくらの会の「さくら名所百選」に選ばれています。高遠城址公園さくら祭りは4月1日から30日まで。
伊那市観光協会 TEL0265-78-4111
http://inashi-kankoukyoukai.jp

31 上田市

信州上田おもてなし武将隊

2016年大河ドラマ「真田丸」放送決定! 400年の時空を超えて、真田幸村と十勇士が戦国の名城上田城に参上!記念撮影や公園内を案内するぶらり散歩、歌と踊りの演武でおもてなしします。
上田市観光課 TEL0268-23-5408
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/kanko

07 小川村

最も美しい村・小川村

全国的に有名な郷土食「おやき」は村内各所で食べることができます。旬が入ったおやきはまた格別! いろいろな味のおいしいおやきと北アルプスの大パノラマ、満天の星たちがおもてなしします!
小川村観光協会 TEL026-269-2323
http://www.vill.ogawa.nagano.jp/kankou/

25 小布施町

栗と北斎と花の町

晩年、葛飾北斎が多くの肉筆画を残した小布施。かつて献上品ともなった名産の栗は今も小布施の味覚として親しまれ、街角の花々は訪れた人を優しく迎えます。知・食・癒をお楽しみください。
小布施文化観光協会 TEL026-214-6300
http://www.obusekanko.jp

36 軽井沢町

ようこそ緑の軽井沢へ

若葉祭り開催中の軽井沢はイベントが盛りだくさん。駅からハイキングや、芽吹きの軽井沢をガイドと一緒に歩きませんか。詳しくはホームページをご覧ください。
軽井沢観光協会 TEL0267-41-3850
http://karuizawa-kankokyokai.jp

35 小諸市

伝説は釈尊寺から! 小諸市

伝説「牛に引かれて善光寺参り」の舞台で有名な釈尊寺。本尊を安置する岩屋の「宮殿」は鎌倉時代建造の重要文化財です。本堂前から望む枝垂れ桜と朱塗り・懸崖造りの観音堂が浅間山を背景に素晴らしい風景を見せます。
小諸市観光協会 TEL0267-22-1234
http://www.kanko.komoro.org

33 佐久市

佐久市の一大イベント 佐久市

佐久の空を色とりどりの熱気球でうめつくします。「子どもたちに感動を!」をメインテーマに、熱気球搭乗体験や親子で楽しめる「佐久バルーンフェスティバル」がGW期間中に開かれます。佐久鯉まつりも同時に開催します。
佐久市観光協会 TEL0267-62-3285
http://www.city.saku.nagano.jp/kankou-k

21 飯山市

いちめんの菜の花畑 飯山市

「菜の花畑に入り日薄れ」で始まる唱歌「おぼろ月夜」の情景が残り、千曲川と残雪抱く関田山脈を眺望することができる、菜の花公園。春の一大イベント「いいやま菜の花まつり」が5月3日~5日に開催されます。
信州いいやま観光局 TEL0269-62-3133
http://www.iiyama-ouendan.net

16 信濃町

残雪の黒姫山と春の花 信濃町

4月下旬からリュウキンカやコブシ、オオヤマザクラ、5月中旬からは芝桜…。信濃町の少し遅い春の訪れに、残雪の黒姫山と春の花とのコラボレーションが楽しめます。
信濃町観光案内所 TEL026-255-3226
http://www.shinano-machi.com

26 高山村

満開のしだれ桜を見に行こう! 高山村

信州高山村は善光寺平の東辺に広がる山里で、春には「しだれ桜の里」として知られています。村には約20本のしだれ桜の大木・老木があり例年4月末ごろに見事な花を咲かせます。高山村の桜を堪能してはいかがでしょう。
信州高山温泉郷観光協会 TEL026-242-1122
http://www.vill.takayama.nagano.jp/sakura2014/

24 中野市

「故郷(ふるさと)」のふるさと 中野市

中野市は唱歌「故郷」を作詞した国文学者・高野辰之の生まれた地。市内にある高野辰之記念館周辺では、辰之が歌詞に込めた里山や田園風景に出会うことができます。
信州なかの観光協会 TEL0269-23-2211
http://www.nakanokanko.jp

27 須坂市

善光寺御開帳記念展示 須坂市

製糸業で隆盛を極めた須坂。須坂クラシック美術館では善光寺御開帳にあわせて、「お上人さまが愛した品々展」を開催します。[開催:2015年3月14日(土)~5月31日(日)]
須坂市観光協会 TEL026-215-2225
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/

34 嬬恋村

浅間山の麓に15万本! 嬬恋村

浅間山の麓、東京ドーム10個分の広さに約15万本のしゃくなげが咲き誇る日本一のしゃくなげ園(石楠花)。園内はハイキングコースにもなっています。2015年の実施日程は5月15日(金)~6月7日(日)。
浅間高原観光協会 TEL0279-86-5077
http://asama-s.seesaa.net

22 野沢温泉村

野沢温泉の春を満喫! 野沢温泉村

信州の北に位置する野沢温泉は、豊富な温泉と豊かな自然がいっぱいの信州を代表する観光地です。湯けむり漂うアットホームな温泉街で、のんびり湯めぐりを楽しみませんか。
野沢温泉観光協会 TEL0269-85-3155
http://nozawakanko.jp

32 上田市 別所温泉

現世利益の北向観音 上田市 別所温泉

南向きの善光寺と北向観音は相対し、未来往生と現世利益、両方お参りする「両参り」が本当の参拝といわれています。片方だけでは「片参り」といわれています。
別所温泉観光協会 TEL0268-38-3510
http://www.bessho-spa.jp

01 小谷村

スノーシューで雪原を 小谷村

ゴンドラとロープウェイで行く、標高約1,900mの栂池自然園は5月まで一面の大雪原が広がります。ガイドが園内を案内する「栂池自然園スノーシューハイク」は、スノーシューが初めてでも安心して雪山を楽しめます。
小谷村観光連盟 TEL0261-82-2233
http://www.vill.otari.nagano.jp

23 木島平村

絶景温泉と幻の滝 木島平村

馬曲川上流の山ふところに湧く、馬曲温泉望郷の湯。野天風呂からは四季折々の自然が楽しめます。木島平では5月8日、年2回しか姿を現さない幻の滝「樽滝」に出会えます。
木島平村観光協会 TEL0269-82-2800
http://www.kanko-kijimadaira.com

09 長野市 信州新町

アート&グルメの町 長野市 信州新町

4月に開催される「ろうかく梅園花まつり」では、信州新町特産の梅の木の下で名物のジンギスカンを焼いて食べることができます。近くでは屋形船の遊覧も楽しめます。
信州新町観光協会 TEL026-262-2245
http://shin-machi.com

14 坂城町

温泉と歴史を満喫! 坂城町

びんぐしの里公園の中には、日帰り温泉施設「びんぐし湯さん館」があり、坂城駅周辺には鉄の展示館、坂木宿ふるさと歴史館など、町の歴史・文化にふれる施設があります。
ステキさかき観光協会 TEL0268-82-3111
http://sakaki-kanko.com

20 飯綱町

高坂林檎のシードル 飯綱町

飯綱町天然記念物の樹木に指定されている、高坂りんご。この木からとれた直径約5㎝、重さ約50gの小ぶりな和りんごを使った発泡酒「高坂林檎のシードル」を開発しました。飯綱町推奨品です。
飯綱町役場産業観光課 TEL026-253-4765
http://www.1127.info

08 長野市 鬼無里

水芭蕉と伝説の里 長野市 鬼無里

奥裾花自然園は樹齢400年のブナやトチの原生林に囲まれた湿原。81万株の水芭蕉の純白の花が4月下旬から咲き始め、5月下旬まで楽しむことができます。
鬼無里観光振興会 TEL026-256-3188
http://www.odeyarekinasa.jp

12 長野市 篠ノ井

花と恐竜が待ってるよ! 長野市 篠ノ井

長野市篠ノ井の「茶臼山自然植物園・恐竜公園」。春は原種チューリップやミツバツツジなどが咲き誇ります。25体の巨大な恐竜は子どもたちに大人気!
篠ノ井地区観光振興協議会 TEL026-285-0228

13 長野市 松代

回向柱奉納の地、松代へ 長野市 松代

2016年に大河ドラマ「真田丸」の放映が決まり脚光を浴びる真田氏ゆかりの城下町、松代。4月中旬には「松代春まつり」を開催。桜と杏が咲き誇る、回向柱奉納の地“松代”を散策してみませんか。
松代観光推進機構 TEL026-278-3366
http://www.matsushiro-year.jp/

▲トップへ戻る